Dsukeの総資産推移・ポートフォリオはこちら!

現在の米国株資産状況(2018年11月)

米国株
この記事は約3分で読めます。

こんにちは。Dsuke@セミリタイア中です。

ブログネタに困ったときは資産状況を記事にしてしまえばいいので楽です。でもこんな記事量産しても誰も見てくれないだろうな(笑)

まあサクッと記事にできるのと、備忘録的な位置づけ、それから記事にすることで「気付き」を得られるかもしれないので気にせず投稿していきます。

スポンサーリンク

米国株資産状況

米国株評価損益

米国株評価損益

11月9日現在の評価損益額です。評価額合計では315万円くらいです。マネックス証券口座には預かり資産として6,000ドル入金していますので、円では400万円弱です。資産の20%が米国株ですが、もっと比率を上げていきたいですね~。

さて、嬉しいことに含み益もでています。最近はGEを売却したこともあり、含み益がプラスに転じ、さらに選挙戦かなにかの影響でダウ株価高騰&4日続伸しました。

その結果、8万円のプラスです^^

GEを保有していたら評価額はマイナスのままでした。本当に売っといてよかった(笑)

米国株保有銘柄一覧

米国株保有銘柄一覧

米国株保有銘柄一覧

米国株個別銘柄の状況です。VYMが長らくマイナスの評価額でしたが、トントンぐらいになってきました。アルファベット(GOOG)は-10%のマイナスですが、これでも改善した方です。

しかし、ハイテク株は利益確定で結構売られてしまっているようですね。要注意です。

あとはウエストパック銀行(WBK)。ポートフォリオの中で比較的多くを占めている銘柄ですが、10月は株価が下落していました。11月に入って通期決算は予想を下回っていたものの、配当利回りが6.79%と超高配当なので株価は上昇してきました。

ちょっと他とのバランス的に保有しすぎ感があるので、追加購入はせずに放置しておきます。

先月追加購入した、マクドナルド(MCD)、ベライゾン(VZ)、アルトリア・グループ(MO)はいきなりの含み益です。米国株は日本株とちがって、潤沢なキャッシュフローがある企業は株価もちゃんと上がりますし、積極的に配当金を増配して株主還元してくれます。

日本株の含み損が解消されたら利益確定して、その分を米国株にまわそうと思っています。日本株は300万円程度でスイングトレード目的で取引していきたいと思います(‘ω’)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました