Dsukeの総資産推移・ポートフォリオはこちら!

筋トレを始めて3年!その効果とメリットデメリットを紹介します

筋トレ・健康・ライフハック
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。Dsuke@セミリタイア中です。

ちまたでは、最近筋トレが流行っています。書店に行けば筋トレ関連の本が多く、テストステロン先生の本も必ず置いてありますね。

ようやく、食事制限やサプリを飲むだけ~みたいなダイエットではなく、正しいダイエット法が浸透してきたと思います。

なお、テストステロン先生というのは、この方です。

ツイッターでひたすら筋トレ愛について語っているイカれた尊敬できる方です。筋トレだけでなく、人生哲学についても多くのことを学ばせていただきました。

▼テストステロン先生のツイッターはこちら

Testosterone(@badassceo)さん | Twitter
Testosterone (@badassceo)さんの最新ツイート 筋トレの売人 everywhere

私はもともと筋トレのメリットを知っていたので、上記の本、「筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法」を購入する前から筋トレしていました。

しかし、筋トレを継続できているのは間違いなくテストステロン先生のおかげです。挫けそうなとき、この本に何度助けられたことか・・・。

今回はそんなテストステロン先生に多大な影響を受けた筋トレの効果、メリットデメリットを語っていきたいと思います。

スポンサーリンク

3年で体重8kg減、体脂肪率8%減

まずはじめに、私が筋トレを始めてからの成果です。

・筋トレ前

体重86kg 体脂肪率22~24% 適正体重+12kg

・筋トレ後

体重78kg体脂肪率14~16% 適正体重+4kg

筋トレ前太りすぎ。途中で体重計を買い替えたので、もしかすると正確な数字ではないかもしれませんが、身体にははっきりと変化がありました。

私は筋トレでゴリゴリマッチョになりたかった訳ではなく、適度に筋肉も付いていて余分な脂肪が少ない、カッコいい身体になることを目指していました。

筋トレによってこの3年間で食生活にも気を配るようになり、運動習慣も身に付き、メンタル的な部分も強化されました。そう、筋トレは自然と生活習慣が整うのです。

筋トレは人生を変える、というのはあながち間違いではないということを実感しました。

▼ちなみにBMIや適正体重は、以下のサイトで身長体重を入力することで確認できます。

BMIと適正体重
身長と体重から肥満度を示すBMIと適正体重を計算します。

筋トレのメリット

  • 自信がつく
  • 自己管理ができるようになる
  • 体調がよくなる
  • 疲れにくくなる
  • 朝早く起きられるようになる
  • アクティブになる
  • 頭が冴える
  • ストレス軽減
  • モテる
  • 流行りのスリムな服が着られる
  • 筋トレ男子と話が弾む
  • 筋トレ女子とも話が弾む
  • ナメられなくなる
  • メタボ体型の人を反面教師にできる
  • 尊敬される
  • おやつを買わなくなって節約できる
  • 身体だけでなく顔つきも変わる
  • 意思決定力を鍛えられる
  • 禿げにくくなる

ざっと思いつくまま並べてみました。それぞれ、ホルモンなどによる科学的根拠に基づくものもあれば、そうでないものもあります(笑)

ここでは書ききれないので、また別の機会に。

筋トレのデメリット

  • プロテイン代がかかる
  • サプリ代がかかる
  • ついつい時間があると、プロテインやサプリを調べちゃう
  • 服のサイズが合わなくなり、買い替える必要が出てくる
  • 仕事中でも筋トレしたくなる

以上が私の感じる筋トレによるデメリットです。

デメリットを書きましたが、私は筋トレをしたことに対して、今まで後悔したことはありません。自分にとってプラスにしかなりませんでした。

なので、これからも筋トレは継続し続けます。というか、もはや筋トレしない理由がないですよね。

結論

筋トレしましょう^^

▼テストステロン先生の新刊が出たようです(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました